グランドバザールの熟睡ネコ


グランドバザールは、入口から、すんごい人の波。
観光客でごった返しています。

こんな人ごみの中、あれ、足元に猫が!

アッ、アジア系の観光客に踏まれるっ!

『あぶないッ!』 と思わず声を出してしまったノーテンキ漫画家。

でも、猫は慣れたもの、器用に避けて、涼しい顔してメアシャムパイプ屋
(トルコ名品、彫刻された白い海泡石のタバコパイプ屋)のウィンドーの前で寝っ転がります。

すごい技もってるね~、おまえちゃん。

途中まで行って、すっかり人の波に酔ったノーテンキ頭。

迷路のようなバザールで迷子になりそうな気配濃厚だし、空気がとっても悪い。
こういう閉じ込められた空間に弱いしね、ヤバくなる前に戻ります。

帰りにパイプ屋の前を通ると、さっきの猫は人ごみの中、あれまぁ、両手両足伸ばしきって、
床に頬をつけて、平和な顔で熟睡しています。

 
この肝っ玉のすわったバザール猫を、表彰してあげたいと思いました。