optimist 楽天家

アランヤで受賞した『地中海観光』とペアをなすカートゥーンです。アランヤの親子熊の『危機回避型』に対し、こちらは、『開き直り型』

「フン、何さ!どーせ暑くなって氷が溶けるんだったら、いっそここでリゾート気分をあじわおうじゃないのよ、かっこよく決めてさ!」

よーしこうなったらジタバタしない!悲観なんかしない!この環境を楽しんで生きる!

と、したたかで強く生き延びるタイプです。

おそらく、氷が全部溶けてしまっても、きっと鯨みたいに、海の中もぐったり、水中で生息できるようになって、進化して生き残るんでしょうね。

このしたたかな北極熊と似たようなのが、北極の氷が溶けて、新たな資源開発の利権争いにやっきになっている、北極海沿岸諸国。

地球温暖化が加速を増し、2030年には北極海の氷が全部消滅してしまうのではないか?と危惧されている現実に、

「わ~い!氷がなくなったら資源開発ができる~♪

まだ地球上で未開発の地下資源の、25%も埋まっているんだぜ!

今、原油高いしさ~、すんげえ大金持ちになれるぜ!

氷溶けたら、スエズ運河使って遠回りする必要もないしさ、

船であっという間に行き来できるしさ~、いい事だらけジャン!」 と。

地球が壊れて大変な時代になろうとしているのに、大事な問題は見なかったことにして、

その前においしい物たらふく食べようって魂胆か~!

 

北極熊は生き延びるかもしれないけど、人間は滅びるよ、こりゃ。